Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1875. 北国の春

2017-03-21 | 音楽

関西出張、新幹線から見える伊吹山。
まだ雪をかぶってるけど、春っぽさが感じられる。

もうすぐ頂上はお花畑になるのだろうな。
ららら~♪



この景色を見ていて、思わず今練習中の楽曲
「北国の春」を口ずさんでしまった。


音楽友達と付き合ってきて感じるのは、
ジャンルに関わらないで聴くことの大切さ。

実は演歌は趣味じゃないんだけど、
それでも良いモノは良いのだなと♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1874. 551 | トップ | 1876. 高級魚 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あおやき)
2017-03-21 22:33:27
音楽の世界は本当に広くて素敵だと思っています。
演歌は素晴らしいと思います。
ありゃ日本人の心ですね!吹いていて血が騒ぎます^^;
ご存じないかもしれませんが、 (もっち)
2017-03-22 22:24:36
私は、演歌大好きです🎵
あおやきさん (Ken坊)
2017-03-22 22:36:36
広すぎて、ときに溺れそうになります(笑)
演歌のルーツは民謡なのでしょうね。
日本人の心に馴染むのは、その辺りかと思います。
PS:血、うるさくないですか(・_・)?
もっちさん (Ken坊)
2017-03-22 22:40:02
キライな訳ではないのですが、
学生時代に、お金持ちの年配の方が多数いらっしゃるおお店で
カラオケ係りのバイトをした時に演歌を聴きすぎて・・
スタイリッシュな洋楽に憧れる若者には
ちと厳しかったのでしょうね (笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。