Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1959. 電線切れる!

2017-06-22 | 旅行

昨晩、大阪での会議が長引き、タクシーで新大阪へ向かう。

道がすいていてラッキーと思ったら、
新大阪駅が何やら騒然としている。



芸能人の出待ち? などと呑気に構えつつ、
新幹線のホームに上がると・・・・
そこには溢れんばかりの人・人・人・ひと!!

架線が断線して、新幹線が不通になっていたのだ。


しばしホームで待つも、復旧の目途は一向に立たない ('Д')!
路頭に迷う人々を取材にくるメディアも。



こういう時は判断を急がないと、傷が深まる。

という事で、さっさとホテルを取って泊まる事にする。
おかげで同僚と、酒を飲みながらゆっくり話す時間ができた。
ケガの功名ってやつか♪


それにしても間際に取ったホテルのリーズナブルなことよ!



広くて快適!
間際予約のスリルにハマりそうなKen坊 ( ̄▽ ̄)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1958. Wing | トップ | 1960. 転がる石 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なーんだ (みみず)
2017-06-22 21:37:28
せっかく事件の渦中に居たのに
さっさと現場離れたなんて
モッタイナー笑
そこは新大阪に残って
路頭に迷う人々との交流
JR駅員の手伝い
マスコミを混乱させる
等々、やるべき事たくさんあったのになー
みみずさん (Ken坊)
2017-06-23 12:22:04
自分のすべき事を熟考した結果、
「安いだけの店」という居酒屋で飲む事こそが
最良の策であると気づきました。
「安いだけの店」なかなか素晴らしい店でしたよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。