Studio_Rosso1/43模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

見積もり準備

2016-12-28 20:56:57 | Benz 280SE

The person who hopes for the English version click this, please.

本日はストラトスのサフェーサーの硬化待ちの為にストラトスを進める事が出来ない為にコチラを進める事にいたします。
今回の製作は一本の電話から始まりました。
九州方面の方から1/18メルセデスベンツ280SEのミニカーのボディカラーの塗り替えのご相談を頂きました。
細かな訳は書くのを控えますがまあとても事情が有る感じでしたね。
どうやらミニカーショップさんでミニカーを購入になられてその場からご連絡を頂いた様でした・・・この部分はあくまでも想像ですが・・・電話の向こうの音とかでだいたい判断が出来ました。
そして参考画像が準備出来ましたらミニカーと一緒に送って頂く様にお願いをして電話をおきました。
そして数日後に下記の様なミニカーが無事に到着しました。

まず最初にするのが収納する為のケースの検討ですね、これが決まらないと見積もりが出来ません。
ミニカーの下に紙を敷きまして展示ベースの大きさを検討します。
何も無いよりも紙の上で大きさを検討すると大きさの理解がつきやすいのです。

ドアを広げても十分な大きさが有る様にしています。
開けて展示という事も想定して大きさを決めてみました。

ルーフにはサンルーフが付いていますがサンルーフの後ろ側のエッジ部分ですが少しブツブツと塗料が膨らんでいる所が有ります。
塗料がダイキャストと反応してブツブツ担っている様です。

これから分解に入りますがその前にボンネットやトランクが勝手に開かない様にテーピングしておきます。
無用な傷が付くのを防ぐ為ですね。

シャーシ部分のネジを6個外しますとシャーシが外れます。
内側はこんな感じになりますね・・・何か味気ない感じがするのは私だけでしょうか?

ボンネットやトランクには色々な大きさのネジが使われていますので迷わない様に別々の袋に入れて保管します。

ここまでバラバラになりました。
見積もりをする時には少なくともこれ位は分解してから見積もりをする必要がありますね。


この後見積もりを作りまして、御客様に電話を入れさせて頂きまして大体の金額をお知らせしておきました、見積もりは郵送でお送り致しましたし本日了解も得られていますので早速本格的に開始する事になります。
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストラトス1号車塗装Ver.1 | トップ | ボディカラー塗装 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。