Studio_Rosso1/43模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

Meri Kits 1/43 Toleman-Hart Benetton

2017-05-03 21:23:27 | 最近手に入れたキットのご紹介
The person who hopes for the English version click this, please.

本日のご紹介ははMeri Kits 1/43 Toleman-Hart Benettonのご紹介です。
こちらもまたHさんコレクションなのですが、3月29日にご紹介したLigier-Renault JS27と同じ時代のキットなのですね。
この当時7500円もします・・・消費税は何%だったのかよくわからないですが・・・。
確かこの車は他のメーカーからレジンモデルとしても発売されていた記憶が有りますがどこのメーカーだったのか思い出せません(笑)
歳のせいでしょうか??
私のコレクションの中に有ったはずなんですが、そのボディを見てレジンでなくメタルのキットが欲しいという事で探した記憶が有ります。
既に当時はMeriのF-1は店頭には無かったのですが、モデルフィニッシャーを始めてそう時間が経たないうちにタメオなどのF-1キットを安くて買ってくれませんか?と言うご相談が来ましたのでまとめ買いをした事が有りました。
その中にこのMeriのキットが入っていたのです。
ですから今回2個目という事になりますね。

中身はこんな感じ・・・少しフロントノーズの絞りが不足している様に見えますが・・・
ボディカラーがホワイトなので少し絞り気味の方が良い感じだと思いますが如何でしょう。
ボディカラーによって印象が変わってしまう事が有るのでほんの少しデフォルメをする事も大切だと思うのです。

いつもの様にホワイトメタルの塊と化しているウイング類ですね。
メインの部分だけメタルパーツを使いまして翼端板などは真鍮板で作り直した方が良いでしょう。
時代が時代なので幸いな事に複雑な形状では有りませんから・・・。

エンジンは全く見えないのでこれで良いのかもしれませんが・・・
サスペンションはちょっと作り直しですね。
当時エッチング製の汎用のサスペンションアームなどが売られていたのが何となく理解ですね。
しかしアップライトはどうしたら良いのでしょう?(笑)
今なら何とか作る事が出来ますが・・・大変だと思うのです。

デカールは大丈夫そうですね。
ベネトンと言いますと原色塗り分けのイメージが強いのは私だけでしょうか?
このベネトンは国旗ですね。
これはこれで模型的に楽しいカラーリングです、このキットを作るのは凄〜く大変でしょうけれど、コレクションにはぜひ一台欲しい所ですね。

インストの完成写真はモノクロですからイメージが湧きませんがこの時期のベネトンのカラーリングは色々と楽しませてくれる事は間違い有りません。
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は水田の草刈りです | トップ | フロントスクリーンとホーン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近手に入れたキットのご紹介」カテゴリの最新記事