Studio_Rosso1/43模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

AMR 1/43 Maserati Tipo 151 LM 1962

2017-05-12 22:00:55 | 最近手に入れたキットのご紹介
The person who hopes for the English version click this, please.

本日は静岡ホビーショーに出かけておりますので予約投稿をさせていただいております。

少し前にAMR 1/43 Maserati Birdcsge Nurburgringをご紹介いたしましたがその時に少し後でご紹介を・・・と書いておりましたが
やっとご紹介できます・・・ただ単に忘れていただけですが・・・(笑)


本日ご紹介するのはAMR 1/43 Maserati Tipo 151 LM 1962です
ルフ氏はMaseratiが好きだったのか・・・結構な種類のMaseratiを模型化しています
全部持ってる訳ではないので何種類あるのかはよくわからないのです。

今回お譲りいただいたキットは開封こそされていましたがこのラベルを見ましても程度が良いこと・・・つまり大切に保管されていたキットであることがわかりますね
しかし時間の流れと言うのはどのキットにも公平に流れて行くものなんですね・・・
中には劣化してしまった部分もあります

中身はこんな感じです
部品は少なめですタイヤ/ホイールが5個ついていますがスペアタイヤも付いているのかな?
あ〜インストを見るとリアのウインドウの下側に入っているんですね
このホイールですが車格からすると少し幅が広いかもしれませんね・・・私が作る時にはホイールを作り直すかもしれません
バキュームパーツは少し黄ばんでいますがこれは仕方がないかな・・・
もう古いキットですから・・・黄ばみがないパーツは奇跡的と言えるでしょう

ボディはこんな感じです
ルマンと言うことでドライバーの疲労対策でクーペボディになったのかな??
一つ前のボディと比べますと現代的と言うか洗練されている様な気がしますね

インストはこんな感じ
結構シンプルな構成ですね
ステアリングはスポークの部分はエッチングでリムの部分はホワイトメタルという構成になっています。
リムは真鍮の方が良い様な気がするのは私だけかも・・・

デカールはこれだけです・・・
いくつかの仕様が作れるだけのデカールが入っています
デカールの一部にも少し黄ばんだ部分があるのは糊が黄ばんでいるのでしょうか?
使う前に日光に当てて漂白?した方が良いかもしれませんね。

白いボディにブルーの2本線が入る如何にもMaseratiらしいカラーリングじゃないかと思います。
作るのが楽しみな一台ですね。
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シートの制作Ver.1 | トップ | 静岡ホビーショー2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。