Studio_Rosso1/43模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

発送準備

2017-04-04 17:03:42 | Ford ModelA Hot rod
The person who hopes for the English version click this, please.

本日の山陰は朝から大変天気が良く・・・ニンニク畑の草を取っていました。
昨日のタイヤ交換の続きで本日も2台交換致しました・・・まずは義父の車・・・普通車なのでちょっとタイヤが重いです(笑)

続いて娘の車・・・。
これで完了と思っていましたが・・・追加のオイル交換も有りまして少しバタバタしております。
と言うのも今回初めて私がオイル交換をした車が有りまして、この車なんとオイルドレンボルトのパッキンが付いていないのです。
普通はアルミワッシャーが有りましてこれでオイル漏れを防いでいるのですがオイルパンの方を見ても付いていないしドレンボルトにも付いていません・・・。
もちろん廃油の中にも発見出来ず・・・どこかで交換した時にパッキン無しで付けていたのでしょうか?
そのせいかオイルパンがオイルで汚れています。
手持ちのサイズにも無かったのでパッキン紙を切って取り敢えずこれで締めておきました。
本来ですとこの様な回して締める様な部分に使うのは銅かアルミのパッキンでないとネジ切れてしまうのですが締めるトルクをちょっと手加減しておきました。緩む事は無いので大丈夫と思いますが次の時には少し大きめのパッキンを買って来ておきましょう。
アルミパッキンは安い物なのですが無いと困ります。


作品が完成したのでいよいよ発送の準備です。
完成した作品はなるべく早くショップさんに送ってしまいます。
送る事で中途半端な気持ちの整理を出来ますし次の仕事に進む事が出来ます。
最後にするのは忘れ物が無いかの確認作業ですね・・・。
この時点でもう一つだけ仕事が有る事はわかっています、ただどうしようか考え中なんですね。
この件については後ほど・・・

ショップさんから送って頂いた木製の展示ベースに固定致しました、電話で確認したら前側にエッチングプレートを付けられるそうなので少し後ろ寄りに作品を固定しました。
そしてクリーニングをしています。
下の画像はワックスがけをしている時の物ですね。

ここにきてまた何やら作っています。
この車のナンバープレートですがリアの物は何ら問題が無かったのですが、フロント側の物は角が少し欠けていましてどうしようか迷っていました。
ほんの僅かなのであまり気にならないと言えばそうなのですが・・・
知ってしまうとやはり気になる物で作ってしまいました。
リアのナンバーをスキャンして黒い部分のデータだけを取り出します。

それを黄色なデカール用紙に黒文字で印刷しますとリアと同じナンバープレートが出来ます。
下側にNYと有るのでニューヨークのナンバーでしょうか??

作ったナンバープレートをフロントバンパーに取付けて・・・これで完全に完成ですね。


この車をご依頼のY様は確かブログをご覧になっていなかったはずなので制作の報告書としてブログを印刷します。
印刷は時間がかかりますが何よりも楽しんで頂きたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終組立てVer.8 | トップ | 本日は見積もりをしていました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。