Studio_Rosso1/43模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

新しいカテゴリーを追加しました

2017-06-28 21:27:17 | Maserati A6 GCS
The person who hopes for the English version click this, please.

本日は移り変わりの激しい天気でしたね・・・
と言うのも家内のお供で朝から中国山地を超えて広島県の世羅町に行ってきました。
バラ園の見学です。
なかなか広くて広大な敷地に最大8000株ものバラを植えるそうですよ・・・すごいですね〜!
現在は6500位なので今年の秋には1500位植えると言うことでしょうね・・・。
行き帰りの道中では雨が降ったり止んだりを繰り返していました、一時期はかなり降った感じでしたね。

夕方帰ってから少し仕事をしていました。

本日は新しいカテゴリーを追加します。
それはMaserati A6 GCSです、この名前を聞いてピンと来られた方も多いでしょう。
当方がフランスのモデルアートさんから輸入販売したキットになります。
ご依頼の相談をいただいていたのはもう随分前になりますがやっと制作開始をご報告することができそうです。
本来ならもう少し前にカテゴリー追加をしておけばよかったのですが・・・最近少々修理が多くてなかなか時間が取れなかったりしましてね〜遅くなってしまいました。
他にも山のような仕事を抱えておりまして・・・なかなか一気に片付けられないのです。
まあそんなにインスタントな仕事をご希望の方はいらっしゃらないでしょうけれどね・・・。

キットはこんな感じですよ・・・この頃はエンジンキットが別箱の普通の仕様だったんですね。
ちなみに今は同梱の物が多いです。

エンジンキットの方はこんな感じです
マセラティということで直列6気筒DOHCエンジンですが形状はなかなか見慣れないですね・・・
ですがプラグコードとか追加してあげると雰囲気が良さそうですね・・・ボンネットは真鍮板を叩かないといけないかな〜。

ボディを包んでいたビニール袋ですが041と書いてありますね

ボディの方にも041の刻印が入れられているところを見ますと厳格に数が管理されているようですね
モデルアートは111個しかキットを作っていないと言っていますのでこれだけ厳格な管理をしている所を見ますと貴重な1個ということがわかりますね。

ボディ関係のキットはこんな感じです。
ボディの大きさが絶妙なのは実物を見ている人しかわからないでしょうけれど・・・実に良い形、良い大きさですね〜。


現在資料を集めて制作の準備に入りました・・・これなら指が怪我していても出来る仕事です(笑)
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホロ骨の作り直しとトノカバ... | トップ | 最終組み立て・・・完成まで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。