Studio_Rosso1/43模型制作日記

692-0055島根県安来市飯生町605-8Studio_Rosso渡部洋士 Tel 0854-22-1546火水曜定休

Meri Kis 1/43 Brabham BMW BT55 MonacoGP 1986

2017-04-25 21:44:47 | 最近手に入れたキットのご紹介
The person who hopes for the English version click this, please.


本日の山陰は午前中はまずまずの天気でしたね、晴れてはいませんが曇りよりも空が明るかったような気がします。
午後からは天気予報通りに雨が降りましたが雷は遠くに聞こえますが雨も長くは続かず夕方には止んでしまいました。
明日は予報通り雨なのかな?晴れると良いですが・・・

さて本日はモデルアート111の新作キットのコブラデイトナクーペが届いたのだけど写真をアップしておくのを忘れてしまいました。
もうビールを飲んでしまっているのでアトリエまで行けず・・・(笑)
明日アップします、皆さんご期待下さい。

ということで本日は最近入手したキットのご紹介です
・・・と言っても最近じゃ無くなりつつあります。

本日のご紹介はMeri Kis 1/43 Brabham BMW BT55 MonacoGP 1986です
この車はホワイトとダークブルーのかっこいい一台なんですね。
BT55はエンジンがBMWだったんですね水冷4気筒+ターボ付きというレイアウトですね。
一時期流行りましたよね軽量でハイパワーなパワーユニットが・・・

キットはやはり古いものでして初期のタメオと同じパッケージでラベルがグリーン(タメオはオレンジ色でしたね)という古典パターンです。
MK71というナンバーの横にNo7340とありますがこれは一体何の番号なのでしょうか?
そう思って自宅にある古いメリキットを見ますとやっぱり何かしら番号が入っていますね、新しいキットにはないのですが・・・。

キットとしてはこんな感じです
ボディは当時の流行で結構幅広く平べったい感じですね
まるでインディカーみたいだと言うと少しオーバーかな・・・
しかし部品点数は少なめながらプロポーションモデルとしては十分なディティールですね
この車の場合ホワイトとダークブルーの綺麗な塗り分けで仕上げれば誰が何と言ってもブラバムに見えるでしょう(笑)

デカールはこちらです
ウ〜ン難しい判断なんですがブルーを塗ってホワイトはデカールにするのか・・・それともブルーもホワイトもマスキングして塗り直すのか・・・
どうしたら効果的に作れるのでしょうか・・・それは作る時のお楽しみですね。

エッチングはこれだけしか付いていません
これはホイールのディッシュの部分ですね
これを使うことで繊細な表現になると言うことなのでしょう。
今の標準では・・・表現力がちょっと不足するかもしれません。

インストの塗り分けの説明はこんな感じですね
デカールにホワイトが付いていますがこれは正解ですね。
ブラバムの場合このブルーの色にこだわりを持っていらっしゃる方が多いのですですからブルーの部分は調色して心ゆくまで色を混ぜるのが正解でしょう
これが決まりますと良い作品になるのではないかと思います。
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塗装の準備 | トップ | MODELART111 ref.12 コブラ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近手に入れたキットのご紹介」カテゴリの最新記事