手稲山麓チッターズ

北海道中彷徨奇譚

親船名無沼のヒキガエル騒動

2017年05月06日 | 生き物

この沼は40年ほど前の砂採取跡に地下水や雨水がたまってできたそうです。

沼の周囲は70mほど。水深は深い箇所で2m近くになります。

ここには、ヒツジグサ、イヌタヌキモ、オモダカ、ミクリ、ヒメガマなど

希少種を含む水生植物が生育し、また、トンボ類、ゲンゴロウ類などの

水生昆虫も種類多く生息します。(石狩市HPより一部抜粋)

実はある情報筋から・・・・この沼にアズマヒキガエルが大繁殖し

地元の貴重な生態系が破壊される可能性があるらしいのです。

元々この辺にはヒキガエルなんてシロモノは棲息している訳も無く

ワシは函館の一部の地域にしかいないと思っていました。

で、、、真実を確かめるため深夜1:30頃1人で現場に行ってみたのですが

道路にはおびただしい数のヒキガエルが・・・

飛び跳ねて道路を渡るものもいれば車に轢かれているものまで

ざっと見積もって2~30以上はいるだろう。となると・・・・

この辺一帯だけでどれだけの数が繁殖しているのか想像もつかないです。

しかもこいつらの皮膚には毒があるため素手で触るのはタブーなんですよ。

サンプルとしてオンブガエルを含む4匹ほどを捕獲。

近々手稲さと川探検隊が現地調査を行う予定らしいので

予定が合えば是非ワシも参加したいです。

鳥獣保護員でもある高田社長にこの話をしたところ参加表明してくれたんで

カエル嫌いのゲマタニ社長も誘って行ってこようと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PIZZERIA DA MASSIMO | トップ | 防火パトロールIN手稲山 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ギーノ)
2017-05-07 07:02:07
こんな所へ一人で行くなんて、自分には無理・・・
毒があるんですかΣ(゚д゚lll)知らなかった、、、
Unknown (waka)
2017-05-07 16:52:20
ギーノさん毎度です。

さすがのワシも少し怖かったです(笑)
だって街灯が一つもなく真っ暗で
しかも毒ガエルが暗闇に何匹もいて
おまけに大合唱とくらぁ~そりゃもう(怖)
手で触るくらいならその後洗えば問題ないけど
間違って口に入ったらアウトです(*_*)b
Unknown (ちょげ)
2017-05-12 14:26:15
ここは良く通る所ですが
ヒキガエルの存在は知らなかったです。

毒なんてあったの!?
実家の庭に居付いたヌシが1匹いて
雨の夜だけノソノソと出て来るんですよ。
普通に掴んだりして遊んでました。
Unknown (waka)
2017-05-14 20:45:35
ちょげりん毎度です。
この手のカエルって危険を感じたら
ほっぺのあたりから毒がジワジワ出るんですよ~
普通に手で掴んでもさほど問題ないとは思いますが
毒が付着した手で目をこすったりものをつかんで食べたりしたら
中毒症状起こすみたいですよ。
カエルマニアのワシですら一度も素手で触ったことないです( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む