好き勝手に書いてます

車とバイクと釣りばっかり

ラジエター 交換

2017年06月18日 | 日記
詰まりもなんとか溶かして水の通りもかなり改善したラジエター。
それでも1割位まだ詰まっている感じだけど漏れているよりマシなので
これを使います。
運が良ければ使っているうちに全通する?かな?


このジムニーはラジエターを取り外すのが少し面倒。

手が入らなかったりレンチが掛けにくくて回しにくいボルト等がある。
ファンベルト緩めたりファンとかシュラウドなども外さないといけない。



ホース抜くとパイプが錆びていたりホースにもサビなどがこびりついていたりで
修正する時間もかかりました。



パイプのサビはウオポンプライヤーで挟んでグリグリして削り取る。



その後ペーパーでならしてからPOR‐15を塗ろうとしたら
缶の中で完全に固まっていました。
最後に使ってから半年以上経過したからな。



この塗料、とても優秀なんだけど一度開封すると徐々に固まっていくのが残念ですね。

なのでもうそのままホースを挿しました。

抜いたクーラントを濾してから再度注入し(また後でバラすから再利用)
エンジン始動して漏れが無いかのチェック。

おっ、すごい! ヽ(^◇^*)/
どこからも漏れませんでした。

が、

ホース断面の補強糸から僅かにクーラントが滲み出てきた。
多分クランプで潰れた箇所から染み込んだかな。



ホースの端を1センチ位切り詰めてクランプの位置ずらそうかと思ったけど
まだまだ乗るつもりなので新品(純正)を発注しました。
在庫有無の返事はまだ来てないけど廃番になっていないことを祈ろう。

100kmほど走ったけど補強糸以外からの漏れは無いようなので
このラジエター自体はしばらく使えるでしょう。

ただ前の時より水温が少し上がるんだよな。
一応注意しながら乗らなくては。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジエター ラジエーター ... | トップ | キス釣り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。