好き勝手に書いてます

車とバイクと釣りばっかり

直流アーク溶接機

2016年11月05日 | 日記
今日は天気が良かったので久しぶりに午前中から釣りです。

でも、釣り場におサカナさんがいません、沖の方へ出張中ですかね?

周りの方々も誰も釣り上げてないし、そのうち私一人になってしまった。

寂しいので東港湾内に移動しても釣れるのはヒイラギのみ。

また別の場所に移動してメタルジグ投げたら「ダツ」が釣れた。
でもどうしようもないのでリリース。

もう今日の釣りはお終いにしてさっさと帰りました。



帰ってからまだ少し時間があったので
迷いに迷って買った中古の直流アーク溶接機のテスト。

スズキッドのアイマックス80



120にしようかと思ったけど高いしそんなに頻繁に使うわけでもないし
入力はAC200V使えて薄板専門だから80で十分。

溶接ケーブルは付いていないのにそれなりの値段だった。
まあ、しょうがないです。

欠品のケーブルは昔(20年ほど前)バッテリー溶接してた時に
自作したケーブルをプチ改造して取り付け。

かなり太い22sq。

ちょいと取り扱いが大変だけど細いよりは良いでしょう。

近所のホームセンターでは売っていないΦ1.0の溶接棒と
自動遮光面のガラス部のみを通販で購入。
思っていたより早く配達されてきました。

早速マフラー外して適当に穴埋め。
最初に感動したのは自動遮光面。
アークが飛ぶと瞬時に遮光する、これは本当に便利です。
買ってよかった。

マフラーの穴は、、、

穴の周りは鉄板が薄くなっているのでΦ1.0でもすぐ溶けて穴が広がってしまう。
電流値を落とすとアークが飛ばなくなるし。
さて、どうしようかね。

もう今日は時間が無いから続きは明日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CRM完成間近  なのかな... | トップ | CRM50 もう少しで・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。