ン?のつっかえ

役立たずな、日々のガラクタ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぱらむさん頑張れ!

2005年10月29日 18時31分38秒 | Weblog
 ぱらむさんがブログに「惨劇1歩手前(6)」を書いている。
 やはり納得できないのでJR東日本に、さらなる説明を求めるメールを出したという内容だ。
 対応が悪いのだから、当然だ。
 さて、そのメールの出させ方もひどいもので、JR東日本という会社の体質がよく表れている。
 メールフォームを使うようになっているのだが、これが使いにくい。誠意のかけらも見えない。こんなもの出したって、本当に読むのかと思える。
 だって、

・いただいたご意見などすべてにお返事できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 などと書いてある。
 返事を出す出さないは、JR東日本の勝手だと言ってるわけだ。
 了承できないね。こんなの見ていたら、横からちょっと突っ込みを入れたくなった。
 説明を求めるメールのフォームに、住所氏名の記入欄があって、必須となっている。
 で、個人情報については、

・お客さまの個人情報につきましては、他の目的に使用することはございません。弊社で責任を持って管理させていただきます。個人情報の管理については、個人情報の取扱いに関する基本方針をご覧ください。

 とあり、ご覧すると、

(2) 個人情報の取得
 当社は、個人情報の取得にあたって、その利用目的を明らかにして、適正な方法で取得します。


 などと書いてある。
 しか~し、フォームのページに、利用目的を明らかにしてはいない。
 嘘じゃないか。
 JR東日本は、自分が何を書き、何をしたか、わかってないんじゃないのか?
 こんな所からも、信頼できなさが立ち上って来る。
 ぱらむさん、頑張ってください。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい利害関係者 | トップ | 惨劇の脇道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
惨劇1歩手前(7) (Barbaroi)
 目森さんが詳しく書いてくれているので、それだけでもJRの対応の悪さ・官僚的な対