伊豆熱川暮らし

東伊豆にある京王熱川マンションの住人グループのまったり日記。

金目の町東伊豆!

2017-05-16 15:23:14 | 伊豆熱川暮らし

「金目」とは「金目鯛(キンメダイ)」のことです。知らない人は、東伊豆町の特産と

思っている様ですが、そうではありません。

『北海道釧路〜土佐湾の太平洋沿岸、新潟県佐渡、富山湾、東シナ海大陸棚周辺、

九州〜パラオ海嶺。インド-南米北部より北の東太平洋を除く太平洋』と結構ポピュラーなんです。

でも東伊豆に来て食す代表はやはり「金目」です。役場の前に金属で出来た金目鯛の

オブジェがあります。

大きなオブジェ金目は、ハンドル操作で「エラ」「ヒレ」が動く優れ物です。

このオブジェを見れば、この町がいかに金目を愛しているか分かりますよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年目の3.11・・・稲取の清光院で偲ぶ

2017-05-11 10:56:03 | 伊豆熱川暮らし

今日は11日ですが、今年の3月12日(1か月前でしたが)稲取の清光院に行ってきました。

6年前の3月11日は「東日本大震災」の日です。被災地出身者として忘れられない特別な日。

清光院では【震災7回忌「復興支援 マルシェ」】と称して、亡くなられた方々を偲び黙祷し

様々なイベントを通して復興支援に尽力しています。

臨済宗建長派の清光院では、2014年に菅原大道住職が就任して以来、色々な活躍で

話題になっていたが、この大震災7回忌では多くの人が趣旨に賛同して集まりました。

地震発生の14時46分の15分前から、檀家による鎌倉流御詠歌を吟じ、

鎮魂の雰囲気が高まる頃、46分に合わせて全員で黙祷しました。涙を流す人も。

東北に向かって人も仏様も一緒に思いを!

被災地の方角である北東には穏やかな海が広がっていました。

被災地から遠く離れた東伊豆の寺院でこの様な鎮魂の催しに巡り合えてとても嬉しい時間が

過ごせました。御住職を始め関係者の方々に感謝申し上げます。(k)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

露天風呂から『水芭蕉』が見える!

2017-05-10 08:46:44 | 伊豆熱川暮らし

京王熱川マンションには、男女温泉大浴場があります。

男子の大浴場の写真です。

浴槽の向こうに露天風呂が見えますが、その左側に『水芭蕉』が咲いていることに

気が付きました。最初はこんなところに何故?と思いましたがどう見ても水芭蕉です。

水芭蕉は主に湿地に咲く花で、露天の周りは湿地ではありません。

花は2株咲いていて、白い花(実は葉の1種)がとても素敵です。

後で事務所員さんに確認したら、3年ほど前に移植したそうで、花が咲くかどうか

自信がなかったそうです。その場所は温泉を引くパイプが埋設された上ということから

温暖な環境が3年目に花が咲いた遠因かも。

今が見頃ですから、男性の方は入浴時に、また女性の方はお掃除の折、

一声掛けて掃除の邪魔にならないように是非ご覧ください。

ちなみに静岡県では、『水芭蕉』は激減が危惧されている「要注目種」に指定されている

貴重な植物とのこと。(k)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツツジが満開です。けやき公園の初夏

2017-05-05 10:32:12 | 伊豆熱川暮らし

桜のシーズンも終わり、初夏の気候です。ここ伊豆熱川にある『けやき公園』では

ピンクのツツジが満開です。

空気も澄み切ってとても良い気分です。(k)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークの後半の伊豆熱川です。

2017-05-03 14:10:40 | 伊豆熱川暮らし

パソコンの調子が悪いためブログの更新もままならない状態でしたが、

何とか再開することが出来ました。読者の方々には再びよろしくお付き合い下さいね。

およそ1カ月の間、色々な出来事がありましたが、少しづつ思い出しながら綴ります。

取り敢えず今朝の伊豆の海です。部屋のバルコニーから直線2kmほどです。

”利島”が霞んで見えます。予報では全国的に良い天気とのこと。

当マンションのテニスコート脇に「濁川」が流れています。川とはいっても源流ですから、

そんなに大きな川ではありません。その濁川を覆うように大きな藤の木が1本あり、

昨日気づいたら「藤の花」が満開でした。

北では「桜の便り」に話題が集まっていましたが、ここでは桜も花もも、水仙まで

終わってしまいわずかに咲いている花は「藤」と「つつじ」くらいですから貴重です。

(k)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加