銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

豪州政府、中国企業から石炭探査権を230億円で買い戻し

2017年07月14日 | 社会・経済

【シドニー=高橋香織】オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州政府が石炭資源の開発から農地保全へカジを切っている。中国国有の神華集団の傘下企業から石炭探査権の大半を2億6200万豪ドル(約230億円)で買い戻すと発表した。アジアの食糧需要増大をにらみ農業投資を拡大する。

 買い戻すのは肥沃な黒土が広がる州北部リバプール平原で2008年、中国石炭大手の神華能源が3億豪ドルで取得した探査権の51.4%。同社は規模を縮小して引き続き炭鉱開発を進めるという。水資源への影響を懸念する環境団体の反対に加え、安全保障上の観点から警戒の声があった。

 州政府は16年8月、BHPビリトンが1億豪ドルを投じて06年に取得した石炭探査権を2億2000万豪ドルで買い戻している。

=7/13 日経web

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーゼル法改正で輸入増加見... | トップ | S&P、チリを25年ぶり格下... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL