銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔インサイト〕銅、上昇=中国不動産市場の堅調映す(19日)

2017年06月19日 | 社会・経済

19日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。5月の中国の不動産市場が依然、堅調だったことを映した。

アナリストらは、北半球が夏季の閑散期入りに伴い、相場はレンジ内にとどまるとみている。  

BMIリサーチはリポートで、「中国の財政支出縮小や需要の伸び悩みにより、銅相場は今後、下落圧力に見舞われる」と予想。

一方「2017年の平均価格はトン当たり5500ドル、21年までには世界的な供給不足を映し、5800ドルに上昇する」と指摘した。  

銅3カ月物は0737GMT(日本時間午後4時37分)時点、0.5%高のトン当たり5688.50ドル。銅相場は100日間移動平均の5778ドル、200日間移動平均の5512ドルのレンジで推移している。  

上海先物取引所の銅相場は0.2%高のトン当たり4万5680元(6703ドル)。

=(ロイターES時事) [時事通信社] 06月19日 17:33 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <雑品スクラップ相場> 様... | トップ | 6月19日(月)のつぶやき »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL