銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、おおむね軟調=銅は反落(13日)

2017年06月14日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで93.00ドル安の5658.50ドル、3カ月物は90.00ドル安の5692.50ドル。カーブ取引終値は55.00ドル安の5717.00ドル。  

非鉄相場はおおむね軟調。追加利上げが見込まれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を14日に控え、調整売りが優勢だった。利上げ後にドル高が進行すればドル建てで取引される非鉄は割高感から売られる可能性があり、今のうちに売っておこうとの意図が働いたとみられる。

また、中国で鉱工業生産などの注目指標が発表されるため、様子見ムードも強かった。  銅が5営業日ぶりに反落し、アルミは4日続落。ニッケルは3日ぶりに反落、鉛は続落、亜鉛は4日ぶりに反落し、スズは直物が続伸、3カ月物が8日ぶりに反発した。  

オックスフォード・エコノミクスのアナリスト、ダン・スミス氏は「今後数カ月については現在の比較的慎重な予想を維持している」と指摘した。その上で「中国の不動産市場と自動車販売の見込みは非鉄にとってプラスではない。中国の成長は第1四半期は良かったが、最近はその好調さが剥落している」と述べた。  

▽アルミ=直物は11.00ドル安の1876.50ドル、3カ月物は9.00ドル安の1883.25ドル。カーブ取引終値は横ばいの1889.00ドル。  

▽ニッケル=直物は217.50ドル安の8717.50ドル、3カ月物は190.00ドル安の8780.00ドル。カーブ取引終値は10.00ドル高の8800.00ドル。

▽鉛、その他=鉛の直物は40.50ドル安の2035.50ドル、3カ月物は34.50ドル安の2060.00ドル。カーブ取引終値は5.00ドル高の2060.00ドル。  亜鉛の直物は60.25ドル安の2435.50ドル、3カ月物は61.75ドル安の2453.50ドル。カーブ取引終値は22.00ドル安の2473.00ドル。  スズは直物が85.00ドル高の1万9247.50ドル、3カ月物は185.00ドル高の1万9137.50ドル。カーブ取引終値は350.00ドル高の1万9400.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社]06月14日 07:00 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/14 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続落(1... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL