銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔インサイト〕LME銅、ほぼ変わらず(17日)

2017年05月17日 | 社会・経済

【シドニー・ロイターES=時事】

欧州時間17日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場はほぼ変わらず。世界最大の金属消費国である中国の成長鈍化見通しで、相場は伸び悩んでいる。  

中国の2017年1~3月期の国内総生産(GDP)成長率は、インフラ支出や活況な不動産市場を受け6.9%となった。ただ、ロイター通信のアナリスト調査によると、今後は減速し、年間の成長率は政府が目標とする6.5%にとどまるとみられる。  

ある商品トレーダーは「銅取引に関しては、今のところ様子見ムードが広がり、相場を押し上げる材料があまりない」との見方を示した。  

LMEの銅3カ月物相場は0127GMT(日本時間午前10時27分)時点で、0.19%高の1トン=5622ドル。  

上海先物取引所の銅相場の中心限月は、0.22%高の1トン=4万5390元で終了した。

 [時事通信社] 05月17日 17:23 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の成長ペース、世界金融... | トップ | 5月17日(水)のつぶやき »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL