銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔インサイト〕銅は軟調=米金融政策決定控え(14日)

2017年06月14日 | 社会・経済

【シドニー・ロイターES=時事】

欧州時間14日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は軟調。

米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策決定を控え、慎重な取引となっている。  FRBは14日の1800GMTに金融政策を発表する。イエレン議長は1830GMTに記者会見を開く。  

FRBは今回の会合で利上げを決定するとみられている。

アナリストによると、追加利上げの時期やペースが、今後数カ月の金属価格を左右するという。  

LME銅3カ月物は0740GMT時点で、1ドル安の1トン=5716ドル。  

上海先物取引所の銅相場は0.24%安の1トン=4万5960元(6761ドル)。

 [時事通信社]

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通貨安でも経済潤わず、教科... | トップ | 6月14日(水)のつぶやき »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL