銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

ベースメタル国内消費:堅調続く

2017年06月20日 | 社会・経済

経済産業省がこのほど発表した非鉄金属等需給動態統計によると、電気銅、亜鉛、電気鉛、ニッケルの4月国内消費量はいずれも前年同月比増で、堅調さを保った。

電気銅は主力の電線、伸銅品向けが増加。亜鉛はめっき向け、伸銅品向け、ダイカスト向けが増えた。電気鉛は蓄電池向けが6カ月連続増、ニッケルは特殊鋼向けが15カ月連続増となった。

    

    

電気銅の4月国内消費は前年同月比2・5%増の8万7419トンで、5カ月連続の前年比プラスとなった。電線向けは4・5%増の5万4887トンで2カ月連続の前年比プラス、伸銅品向けは2・3%増の3万1452トンで4カ月連続プラスだった。電線向けは4月としては2011年度以来の高水準。

亜鉛は5・7%増の2万9371トン、5カ月連続の前年比プラスで、最大用途の亜鉛めっき鋼板向けは3・1%増の1万3438トン、2カ月連続プラスだった。その他のめっき向けは10・6%増の4219トンで5カ月連続2桁増。伸銅品向けは6・4%増の4430トンで10カ月連続プラス、ダイカスト向けは8・5%増の4102トンで4カ月連続プラスとなった。

電気鉛は主力の蓄電池向けが12・4%増の1万6456トン、2カ月連続2桁増と好調。総消費量は9・6%増の1万7968トン、4カ月連続プラスとなった。僚品の再生鉛は4月国内消費が2・1%増の4268トン、4カ月連続プラスで、蓄電池向けは2・3%増の4030トンだった。

ニッケルは主力の特殊鋼向けが4・4%増の3256トンで、14カ月連続の3000トン超え。総消費量は7%増の3884トン、15カ月連続の前年比プラスとなった。

=6/20 日刊産業

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の銅スクラップ反落−銅価... | トップ | 銅スクラップ:伸銅向け消費7... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL