銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 銅、4日ぶり反落(12日)

2017年05月15日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで60.75ドル安の5519.50ドル、3カ月物が61.50ドル安の5540.50ドルと、ともに4営業日ぶりに反落した。カーブ取引は16.00ドル高の5559.00ドル。  

サクデン・フィナンシャルは「LMEの取引は総じてルーティンの範囲内で、取引レンジは狭く、出来高が極めて低調だった」と指摘した。  

▽アルミ=直物は6.50ドル安の1879.50ドル、3カ月物が6.00ドル安の1883.50ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は16.00ドル高の1891.00ドル。  

▽ニッケル=直物は45.00ドル安の9322.50ドル、3カ月物が10.00ドル安の9362.50ドルと、それぞれ5日ぶりに反落した。カーブ取引は10.00ドル高の9320.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は30.25ドル安の2165.25ドル、3カ月物が25.75ドル安の2171.25ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は51.00ドル安の2126.00ドル。  亜鉛の直物は33.00ドル安の2581.50ドル、3カ月物が31.00ドル安の2592.50ドルと、ともに反落した。カーブ取引は37.00ドル安の2554.00ドル。  スズの直物は170.00ドル安の1万9905.00ドル、3カ月物が150.00ドル安の1万9775.00ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は150.00ドル高の1万9825.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 05月13日 08:39 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/15 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続伸(1... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL