銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、軟調=中国の鉱工業生産低調(19日)

2016年10月20日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで23.00ドル安の4642.25ドル、3カ月物は21.00ドル安の4663.75ドル。カーブ取引終値は10.00ドル安の4671.00ドル。  

非鉄相場はおおむね軟調。この日発表された中国の7~9月期国内総生産(GDP)は市場予想と一致したが、9月鉱工業生産が想定よりも弱く、中国の非鉄需要の先行きに懸念が広がった。

スズは続伸したが、銅の直物は5営業日続落し、3カ月物も続落。ニッケルは3日続落し、アルミや鉛、亜鉛は反落した。  

ただ、マレックス・スペクトロンのアナリスト、ディー・ペレラ氏は「中国の各種指標には多少まゆをひそめるような部分があったが、おおむねポジティブだった」と指摘。「ドル高が若干落ち着いたことが非鉄相場を支えているが、まだデータ次第の局面であることには変わりはない」と述べた。  

▽アルミ=直物は41.75ドル安の1621.50ドル、3カ月物は43.75ドル安の1627.50ドル。カーブ取引終値は10.50ドル安の1631.50ドルだった。

▽ニッケル=直物は57.50ドル安の1万0275.00ドル、3カ月物は82.50ドル安の1万0302.50ドル。カーブ取引終値は100.00ドル安の1万0310.00ドルだった。  

▽鉛、その他=鉛の直物は30.75ドル安の1964.00ドル、3カ月物は29.00ドル安の1980.00ドル。カーブ取引は1997.00~1998.00ドルの気配値のままで引けた。  亜鉛の直物は26.25ドル安の2269.00ドル、3カ月物は27.75ドル安の2280.50ドル。カーブ取引終値は23.00ドル高の2308.00ドル。  スズは直物が145.00ドル高の1万9997.50ドル、3カ月物は112.50ドル高の1万9887.50ドル。カーブ取引終値は300.00ドル高の1万9925.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 10月20日 07:08 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/20 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、7日続落... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL