銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

住商とメタルワン、新会社発足−国内鋼管事業、統合へ

2017年07月11日 | 社会・経済

住友商事とメタルワン(東京都千代田区、岩田修一社長、03・6777・2000)は10日、国内における鋼管関連事業の統合に向けた検討を始めると発表した。2018年度上期の統合新会社発足を目指す。人口減少などに伴う国内需要の先細りをにらみ、互いの持ち味を生かして収益力を強化する。

住友商事が100%出資する住商鋼管(東京都千代田区)と、メタルワンの100%子会社のメタルワン鋼管(同港区)、さらには両本体が国内で手がける鋼管関連事業の統合を検討する。両子会社の経営陣らで「統合検討委員会」を設置し、統合比率などを協議する。

住商鋼管の16年度売上高は530億円、メタルワン鋼管は620億円に上り、JFE商事傘下で同年度の売上高が689億円のJFE鋼管管材(同千代田区)と首位を競っている。

住商鋼管の強みである加工機能や、メタルワン鋼管が持つ配管用資機材(鋼管や継ぎ手、バルブなど)の豊富な品ぞろえを生かして付加価値を高め、勝ち残りを狙う。

=7/11 日刊工業

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴金属・非鉄金属相場、軟調−... | トップ | 三井物産:金属資源事業、既... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL