銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

LME銅:下落、中国の弱い貿易統計が響く-NY銅も値下がり

2016年10月14日 | 社会・経済

13日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。世界最大の金属消費国である中国の弱い貿易統計を受け、世界経済への信頼感が低下した。

中国の9月の輸出は予想に反して2月以来の大幅な減少となり、輸入も減少した。銅相場は今年に入りほぼ横ばいで、LMEで取引される主要6非鉄金属で最低のパフォーマンス。中国をめぐる不透明感が今後の需要の伸び見通しを損なっている。中国税関総署が13日発表したデータによれば、9月の 銅輸入は2015年2月以来の低水準に落ち込んだ。

LMEの銅相場(3カ月物)は前日比2.1%安の1トン=4712ドルで終了。6月以来の大きな下げとなった。LMEでは亜鉛とニッケル、鉛、スズも下落。アルミニウムは値上がりした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12月限は前日比2.5%安の1ポンド=2.122ドル。

原題: China Trade Fizzle Divides Metals as Copper Drops and Gold Gains(抜粋)

=bloomberg  10月14日 07:46 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〔NY非鉄〕 銅、続落=低... | トップ | 中国:銅輸入34万トンに減~1... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL