銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、堅調=銅は4営業日ぶり反発(5日)

2017年04月06日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで84.00ドル高の5808.25ドル、3カ月物は87.75ドル高の5837.50ドル。カーブ取引終値は117.00ドル高の5895.00ドル。  

非鉄相場は総じて堅調。原油相場が底堅かったことに加え、3月の米ADP民間雇用が市場予想を上回ったことも相場を支えた。銅と鉛、亜鉛は4営業日ぶりに反発。アルミとニッケル、スズも反発した。  

マレックス・スペクトロンのアナリスト、アラステア・ムンロ氏は「中国勢が休暇明けで市場に戻り、価格を押し上げた」と指摘。ただ、「現在の市場環境なら、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨公表や米中首脳会談を通過すれば、利食い売りが出てもおかしくない」との見方を示した。  

▽アルミ=直物は23.50ドル高の1961.00ドル、3カ月物は23.25ドル高の1971.75ドル。カーブ取引終値は24.00ドル高の1961.00ドルだった。

▽ニッケル=直物は302.50ドル高の1万0165.00ドル、3カ月物は270.00ドル高の1万0232.50ドル。カーブ取引終値は315.00ドル高の1万0295.00ドルだった。  

▽鉛、その他=鉛の直物は40.25ドル高の2314.25ドル、3カ月物は34.75ドル高の2323.25ドル。カーブ取引終値は3.00ドル高の2312.00ドル。  亜鉛の直物は66.00ドル高の2769.00ドル、3カ月物は64.00ドル高の2792.75ドル。カーブ取引終値は42.00ドル高の2778.00ドル。  スズは直物が152.50ドル高の2万0185.00ドル、3カ月物は115.00ドル高の2万0177.50ドル。カーブ取引終値は80.00ドル高の2万0105.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 04月06日 07:19 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/6 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続伸(5日) »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL