銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、ドル安で上昇=銅は反発(14日)

2017年06月15日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで25.75ドル高の5684.25ドル、3カ月物は23.50ドル高の5716.00ドル。カーブ取引は5698.00~5700.00ドルの気配値で引けた。

非鉄相場はドル安進行を受け、午後に上昇した。この日は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて朝から軟調に推移。中国の鉱工業生産などの各種指標がまちまちだったことも相場を圧迫した。

だが、午後になると低調な米経済指標を受けて外国為替市場でドルが急落。非鉄はドル建てで取引されるため、ドル以外の通貨を持つ投資家にとってはドル安加速で割安感が強まり、買いを入れる動きが広がった。

銅やニッケル、亜鉛が反発し、アルミは5営業日ぶりに反発。鉛は3営業日ぶりに反発し、スズは直物が3日続伸、3カ月物は続伸した。  

▽アルミ=直物は9.75ドル高の1886.25ドル、3カ月物は12.25ドル高の1895.50ドル。カーブ取引終値は6.50ドル安の1882.50ドルだった。  

▽ニッケル=直物は95.00ドル高の8812.50ドル、3カ月物は90.00ドル高の8870.00ドル。カーブ取引終値は140.00ドル高の8940.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は18.50ドル高の2054.00ドル、3カ月物は19.00ドル高の2079.00ドル。カーブ取引終値は19.00ドル高の2079.00ドル。亜鉛の直物は36.00ドル高の2471.50ドル、3カ月物は38.00ドル高の2491.50ドル。カーブ取引終値は21.00ドル高の2494.00ドル。スズは直物が147.50ドル高の1万9395.00ドル、3カ月物は137.50ドル高の1万9275.00ドル。カーブ取引終値は175.00ドル安の1万9225.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 06月15日 07:18 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/15 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、3日続落... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL