銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 銅、3日ぶり反発=ニッケルも上昇(11日)

2017年07月12日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで15.00ドル高の5794.50ドル、3カ月物は10.00ドル高の5824.00ドル。カーブ取引終値は51.00ドル高の5875.00ドル。  

非鉄相場はまちまち。チリの鉱山労働者のストライキ決議や在庫の増加一服が材料視され、銅は3営業日ぶりに反発した。

ニッケルも3日ぶりに反発。中国の鉄鋼価格上昇を受け、ステンレス向け需要の拡大に期待感が広がった。

鉛とスズも反発。一方、アルミと亜鉛は3日続落した。  

▽アルミ=直物は35.25ドル安の1878.50ドル、3カ月物は31.50ドル安の1891.25ドル。カーブ取引終値は3.00ドル高の1900.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は95.00ドル高の8977.50ドル、3カ月物は117.50ドル高の9035.00ドル。カーブ取引終値は120.00ドル高の9130.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は24.50ドル高の2291.75ドル、3カ月物は24.75ドル高の2311.00ドル。カーブ取引終値は15.00ドル安の2305.00ドル。  亜鉛の直物は3.25ドル安の2771.25ドル、3カ月物は4.75ドル安の2774.00ドル。カーブ取引終値は40.00ドル高の2820.50ドル。  スズは直物が25.00ドル高の1万9912.50ドル、3カ月物は150.00ドル高の1万9825.00ドル。カーブ取引終値は105.00ドル安の1万9775.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 07月12日 07:14 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/12 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続伸(1... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL