銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

-製錬・リサイクル技術の最新動向-TMS2017 参加報告(1)=JOGMEC

2017年05月15日 | 社会・経済

はじめに
TMS(The Minerals, Metals and Materials Society)は米国に本拠を置く、その名のとおり選鉱・製錬から素材の基礎研究及び先端的な利用技術に関する専門家のための国際学会であり、年1回例会を開催している。

本例会は鉱物・金属・材料に関する科学的・技術的な専門家が集まる国際的な会議で、例年約4,000 人が参加し、技術的な意見交換を行う場である。今年は、サンディエゴのSan DiegoConvention Center を会場に2 月26 日から3 月2 日にかけて開催された。

本例会は乾式-湿式製錬の最新技術動向、金属系廃棄物の有効利用、レアメタル抽出・精製、金属・材料を巡る環境問題・リサイクル(持続可能性)などの他、合金・化合物の精製・利用、鉱物・金属・材料の特性、先端的永久磁石材料なども含む多岐にわたる分野につき全部で約100 のセッションに分かれ、発表件数は延べ約3,000 件に及んだ。

今般、レアメタルを含む非鉄金属全般の生産技術・リサイクル技術などの知見を深めるため、本例会に出席し、情報収集を行った。特に興味深いセッションの概略について記す。

http://mric.jogmec.go.jp/current/pdf/17_06.pdf

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『非鉄金属市況と需給動向』... | トップ | -リチウムイオン電池を巡る... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL