銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

チリ:国内投資、銅中心に10年で650億ドル~上振れ見通し

2017年08月09日 | 社会・経済

【サンティアゴ・ロイターES=時事】

チリのウイリアムズ鉱業相は7日、鉱業会社による今後10年超での国内投資額は合計で約650億ドルと、従来推計を3分の1近く上回るとの見通しを示した。このうち9割が銅部門への投資という。

大型プロジェクトの一つには、チリ銅公団(コデルコ)と米フリーポートなどによる合弁事業、エルアプラ銅選鉱所の再稼働も含まれる。

またチリ政府は、複数のリチウム生産プロジェクトヘの投資もあると予測。リチウムは電力自動車のバッテリー向けの需要が急増している。

チリは世界最大の産銅国で銅は国家経済の原動力となっている。最大輸出先である中国での堅調な需要などで、過去数カ月で価格は上昇した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新債券王・ガンドラック氏、... | トップ | 『非鉄金属市況と需給動向』... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL