銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

ユーロ圏:10月の経済活動の拡大ペースが加速-マークイット

2016年10月25日 | 社会・経済

ユーロ圏の製造業とサービス業を合わせた経 済活動の拡大ペースが10月に加速し、年初来の最高を記録した。域内の 経済成長がより底堅くなりつつある状況が示された。

IHSマークイットが24日発表した10月のユーロ圏総合購買担当者 指数(PMI)速報値は53.7と、9月の52.6を上回り、今年最高に達し た。同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。

英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決定したことや世界的な 成長減速、大衆迎合主義の高まりに伴う政治的不安定などの逆風の中で ペースは遅いものの、域内経済の回復は続いている。欧州中央銀行 (ECB)による異例の刺激策が景気を支えているが、量的緩和プログ ラムは暫定終了期限まで3カ月を残した12月に見直される。

マークイットのチーフエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏 は、「ユーロ圏経済は10月に息を吹き返した。今年最速ペースの拡大と なり、好調は今後も続きそうだ」と指摘。「10-12月(第4四半期)堅 調の見通しは、ECBの購入縮小可能性をめぐる臆測をあおるだろう」 と述べた。

発表によると、10月の製造業PMIは53.3と、9月の52.6を上回 り、2年半ぶり高水準。サービス業PMIは53.5と、前月の52.2から改 善した。

域内で最も力強かったのはドイツで、製造業加速がけん引した。一 方、フランスは活動拡大ペースが鈍化した。

原題:Euro-Area Economy Gathers Momentum as Price Pressures Increase(抜粋)

=10/25 bloomberg

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JIS銅合金=10 月入札 ... | トップ | 中国のアルミ、迫られる構造改革 »

社会・経済」カテゴリの最新記事