銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 銅、小反発=在庫増で上値重い(20日)

2017年03月21日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで2.25ドル高の5890.75ドル、3カ月物は3.00ドル高の5911.50ドル。カーブ取引終値は54.00ドル安の5880.00ドル。  

非鉄相場はおおむね小じっかり。ニッケルは続落したが、他の金属は小幅高だった。銅はプラスだが、在庫の増加や中国需要の先行き懸念から上値が重く、反発も小幅だった。亜鉛は、中国の精錬業者のメンテナンス入りで供給減少が見込まれるとして、小幅ながら4営業日続伸。スズは在庫不足懸念から引き続き堅調で、直物が7日続伸、3カ月物は5日続伸した。  

マレックス・スペクトロンのアナリスト、アラステア・ムンロ氏は「政治的に不透明な状態は続いているが、世界経済の成長の見通しは次第に良くなってきており、非鉄が下げたときは買いを入れるべきだろう」と述べた。  

▽アルミ=直物は7.25ドル高の1907.75ドル、3カ月物は12.75ドル高の1923.50ドル。カーブ取引終値は8.00ドル高の1922.00ドルだった。

▽ニッケル=直物は137.50ドル安の1万0057.50ドル、3カ月物は80.00ドル安の1万0132.50ドル。カーブ取引終値は95.00ドル安の1万0165.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は21.25ドル高の2280.25ドル、3カ月物は29.25ドル高の2296.00ドル。カーブ取引終値は2274.00~2275.00ドルの気配値で引けた。  亜鉛の直物は13.50ドル高の2860.25ドル、3カ月物は20.25ドル高の2883.25ドル。カーブ取引終値は18.00ドル安の2864.00ドル。  スズは直物が100.00ドル高の2万0525.00ドル、3カ月物は25.00ドル高の2万0377.50ドル。カーブ取引終値は75.00ドル高の2万0350.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 03月21日 07:24 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/21 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、反落(2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL