銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、さえない=仏大統領選を警戒(21日)

2017年04月24日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで10.75ドル安の5600.50ドル、3カ月物は13.00ドル安の5631.50ドル。カーブ取引終値は0.50ドル安の5622.50ドル。  

非鉄相場はさえない展開。仏大統領選第1回投票を23日に控え、警戒感から積極的な買いを手控える向きが多かったようだ。ニッケルはプラスだったが、銅やアルミ、鉛、亜鉛は反落。スズはまちまちだった。

ただ、マレックス・スペクトロンのアナリスト、マット・フランス氏は「非鉄相場は上向きになっていく潜在性があるし、一段と上昇する兆候がある」と語った。  

▽アルミ=直物は0.50ドル安の1932.25ドル、3カ月物は3.00ドル安の1939.25ドル。カーブ取引終値は9.50ドル安の1932.50ドルだった。  

▽ニッケル=直物は17.50ドル高の9392.50ドル、3カ月物は30.00ドル高の9455.00ドル。カーブ取引終値は145.00ドル安の9345.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は18.75ドル安の2141.50ドル、3カ月物は19.00ドル安の2140.50ドル。カーブ取引終値は17.00ドル安の2142.00ドル。  亜鉛の直物は23.00ドル安の2581.75ドル、3カ月物は17.25ドル安の2604.50ドル。カーブ取引終値は48.00ドル安の2584.00ドル。  スズは直物が5.00ドル安の1万9897.50ドル、3カ月物は10.00ドル高の1万9897.50ドル。カーブ取引は1万9750.00~1万9795.00ドルの気配値で引けた。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 04月22日 08:32 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/24 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、小反落(... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL