銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

インドネシア銅精鉱輸出の暫定許可 米鉱業大手フリーポート

2017年04月06日 | 社会・経済

フリーポート・マクモラン(米鉱業大手) 子会社のフリーポート・インドネシアがインドネシアのエネルギー・鉱物資源省から銅精鉱の輸出再開を暫定的に認められた。同社はパプア州で巨大なグラスベルグ鉱山を運営する。

エネルギー省は記者会見で、同社が少なくとも10月までに110万トンの銅精鉱を出荷できると述べた。この量は以前の年間割当量だった。同社の広報担当者は「すぐに輸出する」ことをめざし輸出申請の詰めを急いでいると述べた。

 インドネシア政府が一連の新たな鉱物輸出規制を導入したことで、フリーポートは1月12日から輸出できないでいた。

=4/6 日経web

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「逆張り投資」に意欲=三菱... | トップ | 17年度上期 非鉄金属市況見通... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL