銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 銅、しっかり=アルミは続伸(8日)

2017年08月09日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで31.00ドル高の6363.75ドル、3カ月物は28.25ドル高の6393.50ドル。カーブ取引終値は66.00ドル高の6480.00ドル。  

非鉄相場はまちまち。商いが細る中、中国当局が打ち出した生産削減策をめぐる思惑からアルミが続伸。2014年末以来の高値となり、2000ドルの大台に迫った。  

銅はしっかり。最大需要先である中国の経済の先行き期待が支えとなり、直物が続伸したほか、3カ月物は3営業日連続で上昇した。

亜鉛も続伸。一方、約5カ月ぶりの高値圏にあるニッケルは、この日も利食い売りが出て、続落。鉛は小反落し、スズは続落した。  

▽アルミ=直物は61.00ドル高の1980.50ドル、3カ月物は52.75ドル高の1992.25ドル。カーブ取引終値は66.00ドル高の2030.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は27.50ドル安の1万0277.50ドル、3カ月物は37.50ドル安の1万0320.00ドル。カーブ取引終値は230.00ドル高の1万0630.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は5.50ドル安の2348.50ドル、3カ月物は6.00ドル安の2367.00ドル。カーブ取引終値は22.00ドル高の2383.00ドル。  亜鉛の直物は55.75ドル高の2872.00ドル、3カ月物は54.00ドル高の2882.00ドル。カーブ取引終値は67.00ドル高の2925.00ドル。スズは直物が110.00ドル安の2万0645.00ドル、3カ月物は47.50ドル安の2万0505.00ドル。カーブ取引終値は390.00ドル安の2万0210.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 08月09日 07:04 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8/9 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、3日続伸... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL