銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、まちまち=銅は3日続伸(13日)

2017年07月14日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで18.75ドル高の5901.00ドル、3カ月物は5.50ドル高の5919.00ドル。カーブ取引終値は30.00ドル安の5875.00ドル。  

非鉄相場はまちまちだった。この日もチリの鉱山労働者のスト決議などが意識され、銅が3日続伸。

アルミは中国の生産抑制策をめぐる思惑から上伸し、直物が反発、3カ月物が続伸した。スズの3カ月物は3日続伸した。  

一方、亜鉛は反落し、鉛は3日ぶりに反落。ニッケルとスズの直物も3日ぶりに反落した。  

▽アルミ=直物は34.75ドル高の1910.75ドル、3カ月物は35.25ドル高の1928.50ドル。カーブ取引は1922.50~1923.00ドルの気配値で引けた。  

▽ニッケル=直物は22.50ドル安の9182.50ドル、3カ月物は横ばいの9227.50ドル。カーブ取引終値は5.00ドル高の9215.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は15.50ドル安の2293.50ドル、3カ月物は21.75ドル安の2316.25ドル。カーブ取引終値は33.00ドル安の2294.00ドル。  亜鉛の直物は17.25ドル安の2825.50ドル、3カ月物は21.25ドル安の2826.25ドル。カーブ取引終値は29.50ドル安の2803.50ドル。  スズは直物が27.50ドル安の1万9975.00ドル、3カ月物は15.00ドル高の1万9877.50ドル。カーブ取引終値は95.00ドル安の1万9805.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 07月14日 06:57 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/14 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、反落(1... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL