銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、おおむねしっかり=銅は5営業日ぶり小反発(20日)

2017年04月21日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで11.00ドル高の5611.25ドル、3カ月物は14.25ドル高の5644.50ドル。カーブ取引終値は67.00ドル高の5623.00ドル。  

非鉄相場はおおむねしっかり。地政学的リスクへの懸念などを受けて下落基調が続いてきたが、値頃感が出てきたこともあり、実需筋や投機筋が買いを入れたもようだ。銅が5営業日ぶりに小反発したほか、アルミや亜鉛が反発。鉛は3営業日ぶりに反発した。

一方、ニッケルは直物が6営業日続落し、3カ月物が3日続落。スズはまちまちだった。  

ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「最近の非鉄相場は下押しされていたが、全体的に見ればトレンドは上向きだ。最近、相場が軟化していたのは利食いと投機的な売りが理由だ。第2四半期に入ったので価格は上がり、市場全体がしっかりしてくると予想している」と述べた。  

▽アルミ=直物は37.75ドル高の1932.75ドル、3カ月物は33.75ドル高の1942.25ドル。カーブ取引終値は39.00ドル高の1942.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は77.50ドル安の9375.00ドル、3カ月物は62.50ドル安の9425.00ドル。カーブ取引終値は150.00ドル高の9490.00ドル。  

▽鉛=鉛の直物は12.75ドル高の2160.25ドル、3カ月物は9.75ドル高の2159.50ドル。カーブ取引終値は1.00ドル安の2159.00ドル。 ▽その他=亜鉛の直物は59.00ドル高の2604.75ドル、3カ月物は56.50ドル高の2621.75ドル。カーブ取引終値は82.00ドル高の2632.00ドル。  スズは直物が30.00ドル高の1万9902.50ドル、3カ月物は35.00ドル安の1万9887.50ドル。カーブ取引終値は最後に値が付いた18日終値比400.00ドル高の1万9875.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 04月21日 06:54 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/21 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅は続伸(2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL