銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔インサイト〕LME銅、ドル安で続伸=中国統計で上値抑えられる(15日)

2017年05月15日 | 社会・経済

【メルボルン・ロイターES=時事】

欧州時間15日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場はドルの下落を背景に続伸した。ただ中国経済の勢いが4月に弱まったことを示す指標が、上値を抑えた。  

15日発表された中国の4月の鉱工業生産は前年同月比6.5%増、1~4月の固定資産投資は前年同期比8.9%増と、伸び率が予想より大幅に減速した。第1四半期に力強いスタートを切った中国経済の勢いの鈍化を示す新たな兆候となった。  

キングダム・フューチャーズはリポートで「多くの欧米諸国からみれば夢のような数字かもしれないが、中国経済がやや伸び悩みつつあるのは事実だ」と指摘した。  

LMEの銅3カ月物相場は直近で0.8%高の1トン=5604ドル。相場は8日に今年序盤以来の安値となる5462.50ドルに沈んで以降、底を築きつつある。  

上海先物取引所の銅7月きりは0.9%高の1トン=4万5430元で引けた。  

上海先物取引所が12日発表した取引所指定倉庫の銅在庫は5日に比べ約2万トン減少した。実需筋が取引所の在庫からの銅の調達に転じつつあることが示された。

今年の銅市場は供給不足が予想されている。

 [時事通信社] 05月15日 17:56 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -リチウムイオン電池を巡る... | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL