銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、軟調=銅は続落(10日)

2017年07月11日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで29.00ドル安の5779.50ドル、3カ月物は14.50ドル安の5814.00ドル。カーブ取引終値は4.00ドル安の5824.00ドル。  

非鉄相場は総じて軟調。最大需要国の中国でこの日発表された6月の卸売物価上昇率が前月と同水準にとどまり、景気の先行き不安から売りが優勢になった。

在庫の増加を映して銅が続落したほか、アルミとニッケル、亜鉛も続落。鉛とスズは反落した。  

ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「非鉄はしっかりしているが、夏場なので需要が減退している。レンジ内の値動きであり、これから2カ月くらいの間はこんな感じだろう」と話した。  

▽アルミ=直物は5.75ドル安の1913.75ドル、3カ月物は8.75ドル安の1922.75ドル。カーブ取引終値は33.00ドル安の1897.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は62.50ドル安の8882.50ドル、3カ月物は75.00ドル安の8917.50ドル。カーブ取引終値は90.00ドル高の9010.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は2.25ドル安の2267.25ドル、3カ月物は1.75ドル安の2286.25ドル。カーブ取引終値は24.00ドル高の2320.00ドル。  亜鉛の直物は3.00ドル安の2774.50ドル、3カ月物は2.25ドル安の2778.75ドル。カーブ取引終値は12.50ドル安の2780.50ドル。  スズは直物が160.00ドル安の1万9887.50ドル、3カ月物は180.00ドル安の1万9675.00ドル。カーブ取引終値は315.00ドル高の1万9880.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 07月11日 07:15 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/11 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、小反発(... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL