銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

豪:資源コンサルタント企業の株価が徐々に回復、鉱業分野への投資は下げ止まると予想

2016年11月02日 | 社会・経済

2016年10月22日、地元メディアは資源コンサルタント企業の株価が徐々に回復している状況を報じている。Downer、Bradkenのような大規模な資源コンサルタント企業の株価は2016年3月以降、2倍に回復している。アジアの経済成長と建設分野における鉄鋼の需要増加により、原料炭、一般炭、鉄鉱石価格の上昇が2016年以降明白となり、各社の業績を後押ししていることが背景にある。

豪州統計局(ABS)の資料によれば、資源ブーム時の2011/12年度に約1,000億A$/yあった鉱業分野への投資が2015/16年度には約500億A$/yに半減した。しかし、ABSは2015/16年度下期まで減少を続けた鉱業分野への投資は下げ止まり、2016/17年度上期は前期水準を維持すると予想している。豪州準備銀行のPhilip Lowe新理事長は、鉱業への投資低迷期は終わりを迎えつつあるとコメントを発表している。

=11/2 JOGMEC 2016年10月31日 シドニー 矢島太郎

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給... | トップ | 豪:Glencore、Mt Isa鉱山の... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL