銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 銅、さえない=中国統計待ち(18日)

2016年10月19日 | 社会・経済

銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで6.00ドル安の4665.25ドルと4営業日続落、3カ月物は8.25ドル安の4684.75ドルと小反落。カーブ取引終値は6.00ドル高の4681.00ドル。  

非鉄相場は底堅い値動き。あすの7~9月期の中国国内総生産(GDP)の発表を控えて様子見ムードもあり、小口の売り買いが交錯した。

ニッケルが続落したほか、銅は直物が4日続落、3カ月物が小反落した。一方、アルミとスズは反発。亜鉛は3営業日続伸し、鉛の3カ月物は続伸した。

IGグループのアナリスト、クリス・ボーチャンプ氏は「非鉄はいずれもレンジの下限をうろうろしている。もし中国の統計に改善が見られなければ、現状のレンジを上抜けするのは難しいだろう」との見方を示した。  

▽アルミ=直物は18.50ドル高の1663.25ドル、3カ月物は18.00ドル高の1671.25ドル。カーブ取引終値は18.50ドル安の1642.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は65.00ドル安の1万0332.50ドル、3カ月物は75.00ドル安の1万0385.00ドル。カーブ取引終値は120.00ドル高の1万0410.00ドルだった。

▽鉛、その他=鉛の直物は8.50ドル高の1994.75ドル、3カ月物は1.50ドル高の2009.00ドル。カーブ取引終値は16.00ドル安の1973.00ドル。  亜鉛の直物は35.00ドル高の2295.25ドル、3カ月物は31.50ドル高の2308.25ドル。カーブ取引終値は11.00ドル高の2285.00ドル。  スズは直物が345.00ドル高の1万9852.50ドル、3カ月物は275.00ドル高の1万9775.00ドル。カーブ取引終値は200.00ドル高の1万9625.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 10月19日 06:55 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/19 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、6日続落... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL