銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

中国・浙江海亮:銅管生産能力60万トンへ~280億円投じ、5拠点増強

2016年10月25日 | 社会・経済

銅管の世界的大手メーカーである中国の浙江海亮が、生産能力を大幅に拡大する。同社は先月、中国内の3拠点およびベトナム、米国の製造拠点で総額18億4000万人民元(約280億円)をかけて先進的な設備投資による能力増強を図ると発表。増強後の生産能力は年間60万トンとなる見込みで、同じく中国の金龍精密銅管の約50万トンを上回り世界首位に躍り出る。

浙江海亮は昨年4月、金龍の発行済み全株式を32億5400万元(当時レートで約640億円)で買収することで合意したものの、今年5月に中止すると発表。このほど、独自でのシェア拡大方針を決定した。

広東省工場は4億元(約61億円)で7万5000トン、安徽省工場と上海工場は2億7000万元をかけて5万トン、ベトナム工場は3億6000万元で5万トンの増強を実施する。また、米国でも5億4000万元をかけて5万トンの製造を開始。いずれも完了まで2~3年を予定している。

浙江海亮の公表によると、2015年の生産量は約24万トン。新鋭設備の導入で能力を倍増させ市場シェアを拡大するとともに、品質改善やエネルギー消費量の抑制によるコスト削減も期待できるとしている。

=10/24 日刊産業

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マグネシウムの国際価格続伸... | トップ | 〔インサイト〕 上海亜鉛が... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL