銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

ニッケル大幅下落、15%安

2017年04月20日 | 社会・経済

ステンレスの原料となるニッケルの国際相場が大幅に下落している。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は日本時間19日夕の時間外取引で1トン9410ドル前後。直近の高値をつけた3月上旬から15%程度下がった。インドネシアなどで原料鉱石の供給が増えるとの観測が高まっているためだ。

 インドネシア政府は今年に入り、2014年から行っていた鉱石の輸出禁止を一部で緩和すると発表。3月下旬から4月にかけて2社の鉱山会社に対し、合わせて370万トンのニッケル鉱石輸出を許可した。

 環境規制の強化で鉱山の操業が止まっていたフィリピンでも、主産地の東部で雨期があけた4月以降、複数の鉱山で生産が再開されたとの情報がある。「短期的には生産量は増えていく」(大手商社)との指摘が出ている。

=4/20 日経web

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <東証>住友鉱が軟調 非鉄... | トップ | <関東故銅> 5~11円ノミナ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL