銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

銅スクラップ:伸銅向け10%増、製錬も大幅伸び

2017年05月19日 | 社会・経済

経済産業省が17日に発表した3月の非鉄金属等需給動態統計調査によると、伸銅向け銅スクラップが前年同月比10%増の3万7703トンだった。日本伸銅協会が発表した3月の総生産量が7万4040トンと2010年10月以来6年5カ月ぶりの高水準だったため、使用量が増えたとみられる。

    

伸銅向け銅合金スクラップの消費量も、伸銅品生産量の好調さを映して、14%増の4万2613トン。7カ月連続の前年超えだった。ただ、伸銅メーカー各社は3月、原料問屋からの購入量を昨年よりも増やしていなかったため、「昨年末に大量に積んだ原料在庫を崩したのだろう」(関東の大手問屋)との見方が寄せられる。

製錬向け銅合金スクラップ消費量は20%増の3万9602トンと、11カ月連続の増加で増加傾向が続いている。銅合金スクラップを輸入する非鉄金属商社から「中国が以前ほど輸入していないことで、海外のスクラップが手当てしやすい」との声が聞かれるため、商社経由で大量の銅合金スクラップが製錬メーカーに流れているもよう。

電線向けは18%減の9747トンだった。

=5/19 日刊産業

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はんだ生産、6年ぶり増 | トップ | アルミ高値続く 国際価格、中... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL