銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、まちまち=アルミは反発(15日)

2017年05月16日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで66.25ドル高の5585.75ドル、3カ月物は70.50ドル高の5611.00ドル。カーブ取引終値は54.00ドル高の5613.00ドル。  

非鉄相場はまちまち。銅とアルミ、スズが反発した一方、ニッケルと鉛、亜鉛が続落した。アルミは中国の生産抑制の観測を背景に買いが集まり、10日ぶりの水準に戻した。

この日、サウジアラビアとロシアが共同声明で主要産油国による原油減産を延長する必要があると表明。原油相場が急伸し、非鉄など他の商品相場も原油高に追随する形で買いが入った。ただ、中国で発表された鉱工業生産や固定資産投資が弱い内容で、相場の重しとなった。  

▽アルミ=直物は19.75ドル高の1899.25ドル、3カ月物は21.00ドル高の1904.50ドル。カーブ取引終値は14.50ドル高の1905.50ドルだった。  

▽ニッケル=直物は15.00ドル安の9307.50ドル、3カ月物は20.00ドル安の9342.50ドル。カーブ取引終値は90.00ドル安の9230.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は34.00ドル安の2131.25ドル、3カ月物は32.25ドル安の2139.00ドル。カーブ取引終値は9.00ドル高の2135.00ドル。亜鉛の直物は13.25ドル安の2568.25ドル、3カ月物は7.50ドル安の2585.00ドル。カーブ取引終値は17.00ドル高の2571.00ドル。スズは直物が182.50ドル高の2万0087.50ドル、3カ月物は112.50ドル高の1万9887.50ドル。カーブ取引終値は50.00ドル高の1万9875.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 05月16日 07:18 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/16 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続伸(1... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL