銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、おおむね堅調=ニッケルが4営業日ぶり反発(17日)

2017年05月18日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで9.50ドル安の5574.00ドル、3カ月物は2.50ドル高の5596.00ドル。カーブ取引終値は1.00ドル安の5610.00ドル。

非鉄相場はおおむね堅調だった。鉄筋の価格上昇を受け、ステンレスなどに使われるニッケルが4営業日ぶりに反発。カナダのニッケル鉱山操業停止のニュースも買いを後押しした。

鉄製品に使われる亜鉛も同様に買われ、4営業日ぶりに反発した。また、アルミは中国の生産抑制が引き続き意識され、3日続伸。鉛は4営業日ぶりに反発し、スズも反発した。

一方、銅は在庫の増加が嫌気されて売りに押される展開。3カ月物は小反発したが、直物は小幅続落した。  

▽アルミ=直物は13.00ドル高の1927.50ドル、3カ月物は13.50ドル高の1925.75ドル。カーブ取引は1924.00~1925.00ドルの気配値で引けた。  

▽ニッケル=直物は150.00ドル高の9162.50ドル、3カ月物は112.50ドル高の9197.50ドル。カーブ取引終値95.00ドル高の9215.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は18.50ドル高の2101.50ドル、3カ月物は25.75ドル高の2114.25ドル。カーブ取引終値は26.00ドル高の2110.00ドル。亜鉛の直物は44.25ドル高の2560.75ドル、3カ月物は52.00ドル高の2578.50ドル。カーブ取引終値は15.00ドル高の2561.00ドル。スズは直物が150.00ドル高の2万0052.50ドル、3カ月物は142.50ドル高の1万9950.00ドル。カーブ取引終値は430.00ドル高の2万0380.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 05月18日 07:11 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/18 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、反落(1... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL