銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、軟調=米政権の先行き懸念(18日)

2017年05月19日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで85.00ドル安の5489.00ドル、3カ月物は88.50ドル安の5507.50ドル。カーブ取引終値は29.00ドル安の5581.00ドル。  

非鉄相場はスズを除いて軟化した。トランプ米大統領をめぐる数々の疑惑の浮上で政権の先行きに不透明感が強まり、売り優勢の展開が続いた。

銅は在庫の増加が引き続き重しとなり、直物が3日続落。3カ月物は反落した。

ニッケルはフィリピンの鉱山の増産観測を背景に反落。また、アルミは4営業日ぶりに反落。鉛も反落。亜鉛も反落し、昨年11月上旬以来半年ぶりの安値となった。一方、スズは在庫不足懸念で急伸し、3%弱上昇した。  

▽アルミ=直物は23.00ドル安の1904.50ドル、3カ月物は20.00ドル安の1905.75ドル。カーブ取引終値は最後に値が付いた16日終値比横ばいの1923.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は160.00ドル安の9002.50ドル、3カ月物は167.50ドル安の9030.00ドル。カーブ取引終値は40.00ドル安の9175.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は50.00ドル安の2051.50ドル、3カ月物は57.25ドル安の2057.00ドル。カーブ取引終値は37.00ドル安の2073.00ドル。亜鉛の直物は99.75ドル安の2461.00ドル、3カ月物は109.50ドル安の2469.00ドル。カーブ取引終値は28.00ドル安の2533.00ドル。  スズは直物が585.00ドル高の2万0637.50ドル、3カ月物は522.50ドル高の2万0472.50ドル。カーブ取引終値は180.00ドル安の2万0200.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 05月19日 07:16 JST

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/19 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続落(1... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL