銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔インサイト〕LME銅、下落=米政治不安を嫌気(18日)

2017年05月18日 | 社会・経済

【メルボルン・ロイターES=時事】

欧州時間18日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。

米国政治をめぐる不透明感から、トランプ大統領によるインフラ投資増への期待が後退したのが背景。  

キングダム・フューチャーズはリポートで「トランプ陣営への捜査をめぐり、投資家が本格的に動揺し始めたようだ。全ての金属に売りが出ており、アジア時間帯ではここ最近に比べ出来高もやや多い」と指摘。

「午後発表される経済指標で米経済の減速が示された場合、株式、金属市場はさらなる下落圧力にさらされるだろう」と分析した。  

LMEの銅3カ月物は0723GMT(日本時間午後4時23分)時点で、1.5%安の1トン=5528ドル。前日はほぼ変わらずで引けた。  

上海先物取引所の銅先物7月きりは、1.0%安の4万4960元で終了した。

 [時事通信社] 05月18日 17:41 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銅管・電線、値崩れ限定的~... | トップ | 5月18日(木)のつぶやき »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL