銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 銅、カーブ取引は反発(25日)

2017年05月26日 | 社会・経済

銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで2.25ドル高の5664.50ドルと続伸し、3カ月物は7.75ドル高の5687.25ドルと反発した。カーブ取引は41.00ドル高の5723.00ドルと反発した。  

サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が少しハト派的なトーンだったため、オーバーナイトでドルが幾分下落し、株価が上昇したことから、非鉄市場の支援材料になった」と指摘した。  

一方、ロイター通信は、インドネシアのグラスバーグ銅山で労働者のスト・解雇など混乱が拡大していることから、銅相場が約3週間ぶりの高値を付けたと報じた。  

▽アルミ=直物は10.00ドル高の1953.50ドル、3カ月物は12.00ドル高の1955.50ドルと、それぞれ続伸した。カーブ取引は15.00ドル高の1960.00ドル。  

▽ニッケル=直物は62.50ドル安の9062.50ドル、3カ月物は50.00ドル安の9105.00ドルと、いずれも3営業日続落した。カーブ取引は65.00ドル安の9035.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は13.00ドル安の2058.75ドル、3カ月物は15.50ドル安の2079.50ドルと、それぞれ3日続落した。カーブ取引は8.00ドル高の2084.00ドル。  亜鉛の直物は19.50ドル安の2607.25ドル、3カ月物は17.50ドル安の2618.00ドルと、いずれも続落した。カーブ取引は2.00ドル安の2633.00ドル。スズの直物は87.50ドル高の2万0605.00ドル、3カ月物は97.50ドル高の2万0400.00ドルと、それぞれ3日ぶりに反発した。カーブ取引は25.00ドル高の2万0400.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 05月26日 07:07 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/26 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、反発=イ... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL