銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

チリ:カセロネス銅山、フル生産近づく

2017年04月06日 | 社会・経済

【サンティアゴ・ロイターES=時事】

三井金属がチリ北部で運営するカセロネス銅鉱山は、度重なる技術的問題に苦しんできたが、フル生産に向け状況は改善している。同社ラテンアメリカ法人の芝一高社長がロイター通信との3日のインタビューで明らかにした。

芝氏によると、現在の稼働率は90%を超えており、今年半ばまでには全稼働する見込みだという。

同山は、三井とJX日鉱日石金属(当時)の共同事業体が77%の権益を保有。2014年5月に生産を開始した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チリ:産銅業シェア維持のた... | トップ | 「逆張り投資」に意欲=三菱... »

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL