銅相場情報kozuka

~銅相場に関する情報をピックアップ ~

〔ロンドン金属〕 非鉄、上昇=銅は小反発(16日)

2017年06月19日 | 社会・経済

銅直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで18.50ドル高の5655.00ドル、3カ月物は12.50ドル高の5678.50ドル。カーブ取引終値は最後に値が付いた13日終値比54.00ドル安の5663.00ドル。  

非鉄相場はアルミを除いて上昇。銅は前日に米追加利上げとドル高進行を受けて売られた反動もあり、小幅ながら反発した。ニッケルと鉛、亜鉛が3日続伸。スズの直物が5日続伸し、3カ月物は反発した。一方、アルミは小幅続落。  

▽アルミ=直物は3.75ドル安の1860.00ドル、3カ月物は3.50ドル安の1871.25ドル。カーブ取引終値は5.00ドル安の1867.00ドルだった。  

▽ニッケル=直物は75.00ドル高の8902.50ドル、3カ月物は90.00ドル高の8972.50ドル。カーブ取引終値は90.00ドル高の8940.00ドル。  

▽鉛、その他=鉛の直物は5.00ドル高の2083.25ドル、3カ月物は12.00ドル高の2106.50ドル。カーブ取引終値は19.00ドル高の2111.00ドル。  亜鉛の直物は21.25ドル高の2515.75ドル、3カ月物は14.50ドル高の2528.00ドル。カーブ取引終値は22.00ドル高の2527.00ドル。  スズは直物が150.00ドル高の1万9647.50ドル、3カ月物は182.50ドル高の1万9407.50ドル。カーブ取引終値は150.00ドル高の1万9650.00ドル。

=ロイター(ロンドン時事) [時事通信社] 06月17日 08:44 JST

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/19 海外銅相場 | トップ | 〔NY非鉄〕 銅、続落(1... »

社会・経済」カテゴリの最新記事