タワゴト日記

 未来は無限にあると思っていたが、有限を
感じさせる世の中、光をツールに少しでも楽しい毎日でありたい!

電車がみえる

2017年08月09日 | Weblog


 昔、昔のその昔、私めが中学生の頃このあたりは、

名鉄電車の車庫だった。

中学生になったばかりのとき写生大会がこの線路対面で

行われた。

なんと結果最優秀賞になって貼り出された。

しかしその最優秀賞には2名いたのだった。

もう一人は、東京の小学校の先生、後に大学教授となった。

二人の作品は、比較されるように二枚並べて展示された。

鮮やかに蘇ってくる。

誰が見ても彼の作品の方がうまいと思われた。

同窓会で本人に確かめたが覚えていなかった。

当時の自分は、遠近法を知らなかった。

ただ大きく、ひらっぺったくかいてあったと記憶している。

でも、選んでくれた先生を信じている。

今、思う他人を信じることの大切さを!

そんなことを知らずに真剣に遊ぶ孫でした。





『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しゃっぽ | トップ | 宵祭りの日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。